お葬式の流れ


①まず末留葬儀社にご連絡ください

24時間いつでも結構です。

・連絡者のお名前、故人とのご関係

・故人のお名前

・現在どこにいらっしゃるのか(病院、施設、自宅)

・ご遺体をどちらまでお送りするのか(自宅、会館)

 などをお電話で確認させていただきます。

 

②ご遺体の安置

・ご遺体を安置後に葬儀の日程について打合せを行います。

・日程が決まり次第、納棺いたします。

 (仏教の場合は寺院に連絡をして枕経を上げて頂いた後に納棺いたします)

③葬儀の内容に関する打ち合わせ

・予算について

・親族、会葬者合わせて人数がどのくらいになるのか

・祭壇の種類、遺影、会葬者への返礼品

・通夜、火葬場、初七日後の食事について

 などについて細かく確認し、見積もりを作成いたします。

④死亡届

・死亡届、火葬場予約の手続きは末留葬儀社が行います。

⑤会場設営

・生花スタンド等の注文も承っております。

・ご予算、宗派に応じた祭壇をご準備いたします。

⑥来客の準備

・会葬者への返礼品は末留葬儀社が迅速にご準備いたします。

・急須、湯呑み、お茶は控室に備えありますので、お茶菓子など

 それ以外のものをお客様でご準備下さい。

・必要な方は近郊の宿泊先をご紹介することも可能です。

⑦受付(通夜)

・ご香典を頂いた方には会葬礼状と返礼品をお渡しください。

・受付で必要なものは全て準備いたします。

⑧通夜

・従業員が立ち合い、焼香の説明などサポートいたします。

・通夜の法要後はお食事をしながら、故人をお偲下さい。

・厚志会館は24時間出入り可能です。(従業員常駐)

⑨葬儀開式準備

・遺族代表挨拶の確認

・弔電代読の確認

・霊柩車に乗る方(位牌を持つ方、遺影を持つ方)の確認

・火葬場までの移動手段の確認(マイクロバス等乗車人数の確認)

⑩葬儀開式

・従業員が立ち合いサポートいたします。

⑪出棺

・棺にお花を入れてお別れをします。

・故人の思い出の品等、一緒に棺に入れてあげたい物等は事前に

 ご備下さい。

⑫火葬

・火葬場での食事の手配も可能です。

⑬初七日

・自宅や会館等で初七日の法要を行います。

・精進揚げの手配も可能です。

⑭ご帰宅

・自宅に後飾りを飾ることも可能です。

・自宅にお参りに来る方もいらっしゃるので、返礼品は自宅にも

 お持ち帰り頂きます。一週間ほどして返礼品の回収に伺います。

⑮お支払い

・お支払いの際に返礼品、線香、ローソク等の返品が可能なものは

 差し引かせていただきます。

・お支払いは葬儀終了後7日以内とさせていただきます。